ベビー服水通しのため洗濯槽のオキシ漬け ~手順や注意点をご紹介~

ベビー服を準備したら、水通しは必須。

しかし、汚い洗濯機で洗ってしまったら本末転倒ですよね。

洗濯槽には、見えない汚れや黒カビがたくさん潜んでいます。

そこで今回は、オキシクリーンを使った洗濯槽掃除をご紹介します。

目次

オキシ漬けとは

「オキシクリーン」を使用した漬けおき洗いの愛称です。50℃前後のお湯で溶かして汚れを落としたいものを漬けます。

https://www.oxicleanjapan.jp/about-us

オキシクリーンは2種類ある

オキシクリーンにはアメリカ製と日本製(生産国:中国)の2種類あります。

この2つの違いは、界面活性剤を使っているかどうかです。

  • アメリカ製:過炭酸ナトリウム、炭酸ナトリウム、界面活性剤
  • 日本製:過炭酸ナトリウム、炭酸ナトリウム

「お肌に優しいものを選びたい」「界面活性剤は使うのに抵抗がある」という方は日本製、

「汚れをしっかり落としたい」という方はアメリカ製を選ぶことをおすすめします。

どちらもAmazonや楽天市場で購入することができます。

オキシ漬け 3つの注意点

オキシ漬けの注意点は、こちらの3つ。

  1. 漬け込む時間は20分~6時間以内
  2. オキシ漬けはお湯で行う
  3. アメリカ製と日本製で付属スプーンの大きさが違う

漬け込む時間は20分~6時間まで

オキシクリーンの有効性は、6時間まで。

漬け込む時間は20分~6時間がベストです。

オキシ漬けはお湯で行う

オキシクリーンは40℃~60℃のお湯で溶かしたときに、最も効果を発揮します。

オキシ漬けのときも、お湯で行うのがおすすめです。

アメリカ製と日本製は付属スプーンの大きさが違う

アメリカ製と日本製では、付属のスプーンの大きさが異なります。

10Lの水に対し、アメリカ製はスプーン1杯、日本製はスプーン4杯が目安です。

オキシ漬けの手順

準備するもの:オキシクリーン、お湯、ゴミ取りネット(100円ショップで売っています)

STEP1 糸くずフィルターを外し、洗濯槽にお湯を溜めオキシクリーンを入れる

STEP2 洗いコースで洗濯機を5分程度回す

STEP3 6時間ほど放置

STEP4 浮いてきたゴミを取り除く

STEP5 洗いコース5分→ゴミを取り除くを数回繰り返す

STEP6 浮き上がってくるゴミがなくなったら、漬け置いた水を脱水する

STEP7 洗濯槽の底に汚れが付いていたらティッシュなどで綺麗に拭き取る

STEP8 糸くずフィルターを取り付け、仕上げに通常の洗濯コース(洗い→すすぎ→脱水)を行う

まとめ

洗濯槽掃除は1~2か月に1度行うのが効果的です。

最初は驚くほど汚れが出てきますが、定期的に掃除することで清潔に保つことができ安心です。

ぜひお時間ある時に試してみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次