ベビーワゴンはいらない!我が家の赤ちゃん日用品収納法

プレママに人気のベビーワゴン。

見た目も可愛くておしゃれですよね。

妊娠中に準備することで、赤ちゃんを迎える実感も湧いてくる妊婦さんも多いそうです。

私も購入を迷いましたが、結果として買わなくて正解でした。

とはいえ、ベビー用品をまとめて収納しておくのは何かと便利です。

我が家ではベビーワゴンの代替品を使っています。

今回はベビーワゴンが必要ない理由と、ベビーワゴンに代わる収納法をご紹介します。

こんな方におすすめの記事です
  • ベビーワゴンの購入を迷っている
  • ベビーワゴンがいらない理由を知りたい
  • ベビーワゴンの代用を探している
目次

ベビーワゴンが必要ない理由

私が「ベビーワゴンは必要ない」と感じた理由は、こちらの3つ。

  1. 常に使うものは少ない
  2. その後の使い道がない
  3. 赤ちゃんが動き出したら危険

それでは、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

常に使うものは少ない

ベビーワゴンに収納するのは、下記のようなものがあります。

ベビーワゴンに入れるもの

オムツ、おしりふき、オムツを捨てる袋、ガーゼ、保湿剤、清浄綿、爪切り、綿棒、ピンセット、体温計、湯温計、ボディソープ、肌着、スタイ、タオル、ヘアブラシ、母乳パッドetc…

ワゴンは大容量なので、たくさんの収納が可能です。

しかし0歳児子育て中の私が頻繁に使うのは、オムツ、おしりふき、オムツを捨てる袋、ガーゼくらいです。

1日1回程度しか使わない湯温計、ボディソープ、タオルなどは常に側になくても問題ないと思います。

お風呂セットとしてまとめておくのもおすすめです。

その後の使い道がない

ベビーワゴンはその後、キッチン用品の収納おもちゃ入れとして使うことが多いそうです。

これは個人の好みですが、

私は見せる収納があまり好きではないので、その後の活用法がないと感じました。

大きくて存在感があるので、我が家の場合はその後の置き場所にも困ってしまいそうです。

処分する際も粗大ゴミになるので面倒ですよね。

赤ちゃんが動き出したら危険

SNSでもベビーワゴンは危険との口コミが見られます。

赤ちゃんがつかまり立ちをし始めたら、ベビーワゴンは安全ではありません。

キャスター付きで移動が便利な反面、倒れやすいというデメリットがあります。

高さもあるので、赤ちゃんが下敷きになってしまったらと考えると不安ですよね。

ベビーワゴンの代用

私が使っているのはAmazonで購入したオムツストッカーです。

ベビーワゴン代用
縦25㎝×横38.5㎝×高さ18㎝
ベビーワゴン代用
入れているもの

オムツ、防水シート、オムツを捨てる袋、おしりふき、除菌シート、清浄綿、ヘアブラシ、保湿剤、日焼け止め、爪切り、ピンセット、体温計

このサイズで、こんなにたくさんのものが入ります。

仕切りやサイドのポケットがあることで、細かいものもきれいに収納することができます。

持ち手も付いているので、移動もラクでとても便利です。

こちらのオムツストッカーは赤ちゃんが触ってしまうことを考え、安全面にもこだわって作られています。

たとえば、ホルムアルデヒド安全基準を満たしていたり、マジックテープを使わないなど。

子供が成長して使わなくなったら、物置の収納として使おうと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

インスタ等でもプレママに人気のベビーワゴン。

おしゃれな反面、大きさや安全面で気になる点があります。

代用のオムツストッカーはコンパクトで収納力も抜群です。

ベビーワゴンの購入を迷っている方は、ぜひオムツストッカーも検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次