レビュー・口コミ 手動ネムリラを新生児期から使ってみて分かったこと

出産準備でベビー用品を揃えるなかで、購入を迷うものってありますよね?

そのひとつがハイローチェア

ハイローチェアは、メーカーや種類によって価格もさまざまです。

悩む人

便利そうだけど、実際役に立つの?

わが家では新生児から、コンビの手動ネムリラ(BEDi Long スリープシェルEG)を使っています。

今回は、手動ネムリラの使い心地やメリットデメリットをご紹介します。

こんな方におすすめの記事です
  • ハイローチェアの購入を検討中
  • 手動か電動で迷っている
  • 手動ネムリラの使い心地を知りたい
目次

手動ネムリラのメリット

まずは実際使ってみて感じた、

手動ネムリラのメリットを3つご紹介します。

  1. 移動がラク
  2. スリープシェルでぐっすり眠る
  3. 電動よりお手頃価格

それでは、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

移動がラク

手動タイプはコンセントがないので、場所を問わずどこでも使うことができます。

昼間は明るいリビングへ。

料理中はキッチンの近くへ。

ワンオペでお風呂に入る時は、洗面所の近くへ。

ネムリラがあれば、常にそばで赤ちゃんの様子をみながら、

家事や自分の時間を過ごすことができます。

手動タイプは、コンセントの抜き差しの必要がありません。

そのため、移動がスムーズです。

スリープシェルでぐっすり眠る

数あるハイローチェアの中で、

私がネムリラ BEDi Long スリープシェルEGを選んだ理由のひとつが、

スリープシェル」です。

他社製品でも光をさえぎる帆はありますが、

包み込むように覆ってくれるのはネムリラだけでした。

手動ネムリラレビュー

遮光性に優れ、角度を自由に調節することができます。

暗さを作ってあげることで、赤ちゃんが安心して眠る環境を作ってあげることができます。

ななみな

わが子も眠くてグズグズしているときは、スリープシェルで覆ってあげます。そうすると数分で、すぐに眠りについてくれます。

電動よりお手頃価格

手動タイプは電動よりも低価格で手に入ります。

私が購入した手動ネムリラは、46,200円(税込)。

同じタイプの電動ネムリラは、66,000円(税込)。

手動と電動では、約20,000円もの差があります。

手動ネムリラのデメリット

続いて、手動ネムリラのデメリットを2つご紹介します。

揺らすときは離れられない

手動なので、揺らしてあやす時はずっとそばにいなければいけません。

私の息子は、手動でも数分揺らせば寝てくれます。

これは個人差があるので、寝付くまでに時間がかかる子もいると思います。

電動であれば、寝かしつけはネムリラにおまかせして、

その場を離れることができます。

特に上の子がいるご家庭では、電動タイプが便利かもしれません。

カラーバリエーションが少ない

ネムリラ BEDi Long スリープシェルEGは、

手動・電動ともにミンティブルー(BL)のみです。

長く使うものなので、汚れが目立ちにくいブラウンなどがあればよかったなと思いました。

手動ネムリラ 寝かしつけのコツ

私が感じた、手動ネムリラでの寝かしつけのポイントは下記の3つ。

  1. 5分間は手動で揺らす
  2. スリープシェルは最初に下げておく
  3. タイヤのストッパーは全て固定する

赤ちゃんの寝かしつけや泣き止ませにかかる時間は、平均40分と言われています。

一方、ネムリラによる入眠までの時間は平均5分42秒

私は寝かしつけでネムリラに乗せるときは、5分は手動で揺らすようにしています

すると、だんだんウトウトしてきて、スーッと寝てくれることがほとんどです。

スリープシェルは寝てから下げると、音で起きてしまうことがあります。

暗い空間を作ってあげたいときは、乗せたタイミングで下げるのがおすすめです。

また、全てのタイヤが固定されていないと揺らしづらいです。

タイヤは4つともしっかり固定するようにしましょう。

ネムリラ BEDi Long スリープシェルEGの詳細

スクロールできます
対象月齢新生児~4歳ごろ(体重18kg以下)
カラーミンティブルー
リクライニング5段階
のび~るステップ
ダッコシートプレミアム
すやすやエアホール
シート洗濯丸洗い
手動ネムリラレビュー

フラットの状態はこんな感じです。

手動ネムリラレビュー
手動ネムリラレビュー

スリープシェルで覆うと、こんなにも暗い空間を作ってあげることができます。

手動ネムリラレビュー

リクライニングは5段階の角度があります。

首がすわるまでは、1段階のみしか上げられませんが、

授乳後は吐き戻し対策にもなります。

ななみな

新生児の時は吐き戻しが多かったので、リクライニング機能は、吐き戻し対策としてかなり役立ちました。

手動ネムリラレビュー

ダッコシートプレミアムは、1歳ごろまで使うことができます。

表面はふんわりもちもち。

裏面は吸水速乾生地。

リバーシブルで使うことができます。

丸洗いできるのもうれしいポイントです。

手動ネムリラレビュー

このように、ベッド自体を下に下げることもできます。

この高さも調節することができます。

手動ネムリラレビュー

テーブルをつければチェアに変わります。

おすわりができるようになってからも、長く使うことができます。

まとめ

手動ネムリラを実際使ってみて感じた、

メリット・デメリットについてご紹介しました。

わが家では、新生児のときから活躍しています。

手動でもぐっすり眠ってくれるので、私は手動タイプで大満足です。

手動か電動で購入を迷っているかたは、下記も参考にしてみてください。

手動ネムリラがおすすめな人
  • 家事中も赤ちゃんの様子がわかるようにしたい
  • サブベッドとして使いたい
  • 価格は安いほうがいい
電動ネムリラがおすすめな人
  • 寝かしつけの時間を減らしたい
  • 上の子がいる
  • 価格は高くても問題ない

コンビのハイローチェアは、手動でも電動でも

ママの抱っこに近い揺れを再現してくれるよう作られています。

新生児から4歳までと、長く使うことができるのも魅力のひとつ。

ライフスタイルにあわせて、手動タイプ・電動タイプを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事もぜひ参考にしてみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次