最新版|コニーとスモルビの違いを徹底比較 ~おすすめはスモルビ~

セカンド抱っこ紐として人気のコニースモルビ

2つの大きな違いは、「サイズ調整可能かどうか」(スモルビは可)でした。

ですが2022年5月、ついにコニーからもサイズ調整可能な抱っこ紐「コニーフレックス」が発売されました。

今回は、コニーフレックスとスモルビの違いについて徹底解説していきます。

この記事の結論

コニーフレックスの特長
スモルビの特長
  • 抱っこしたままサイズ調整可能
  • 布部分とベルトのカラーが同じ
  • 天然素材100%
  • 安全のための工夫がある
  • コニーより安い
目次

コニーフレックスとスモルビの違い

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ

さっそく、コニーフレックスとスモルビの違いについてみていきましょう。

表にまとめると、違いはこちら。

コニーフレックス
スモルビ
価 格
8,480円(税込)5,980円(税込)
カ ラ ー
2種類
(チャコール・ベージュ)
6種類
(ブラック、チャコール、ベージュ、メランジチャコール、カーキ、モカ)
素 材
ポリエステル62%
綿33%
ポリウレタン5%
テンセルモダール40%
綿60%
重 さ
336g204g
ヘ ッ ド サ ポ ー ト
×
適 応 体 重
新生児から20kgまで新生児から20kgまで
(15kgまで推奨)
サ イ ズ 幅
XS-XLまで最大XLまで
抱 き 方
新生児・前向き・対面新生児・前向き・対面
洗 濯

(洗濯ネットに入れる)

(手洗い推奨)
画像は公式サイトより引用
ななみな

機能面は似ている2つですが、カラーや素材、ヘッドサポートの有無など、細かな部分で違いがありますね。

ちなみに、サマータイプ(メッシュ素材)の違いはこちら。

\タップで表をみてみる/

ななみな

サマータイプはオリジナルよりさらに軽量なのが特徴です。スモルビはなんと180gしかありません。

ここからは、表に収まりきらない内容について、

こちらの3つの違いをご紹介していきます。

  1. 見た目
  2. 生地
  3. サイズ調整

見た目

コニーフレックスとスモルビの見た目の違いは、カラーの統一性

コニーフレックスの抱っこ紐

楽天市場より引用
楽天市場より引用

スモルビの抱っこ紐

公式ショップ(楽天市場)より引用

コニーフレックスは、本体とベルト部分のカラーが同じで統一感があります。

好みにもよりますが、見た目はコニーフレックスのほうがスッキリした印象があります。

生地

スモルビ抱っこ紐(公式ショップ(楽天市場)より引用)

表でもお伝えしましたが、

コニーフレックスとスモルビでは生地の素材が違います。

  • コニーフレックス:ポリエステル62%、綿33%、ポリウレタン5%
  • スモルビ:テンセルモダール40%、綿60%
テンセルモダールとは

リヨセル繊維およびモダール繊維は、持続可能な方法で調達した天然の木材を原料として、環境に配慮したプロセスで生産されています。https://www.tencel.com/jp/aboutより引用

コニーフレックスは化学繊維(石油などを原料に作られた繊維)が含まれているのに対し、

スモルビは天然素材だけで作られています。

化学繊維のデメリットは、摩擦力が強く、肌を乾燥させたり静電気を起こすなど、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

また、綿などに比べると吸水性が劣るため、汗っかきな赤ちゃんには不向きと言えます。

もちろん個人差はありますが、直接肌に触れるものは綿、オーガニックコットン、麻などの天然素材がおすすめです。

ななみな

肌着ではないのでそこまで心配はいらないかもしれませんが、お肌がデリケートな場合、天然素材がおすすめです。

サイズ調整

コニー抱っこ紐(楽天市場より引用)

どちらもベルトつきなので、好みのぴったりサイズで着用できます。

違いは「赤ちゃんを抱いたままサイズ調整可能」かどうか

スモルビは、安全のため赤ちゃんを抱いたままのサイズ調整がしにくい仕様になっています。

一方、コニーフレックスでは抱いたままの調整が可能

この機能のメリットは、

  • 抱いたあとに微調整できる
  • 寝かしつけで起こさずにベッドに置くことができる

などがあります。

コニー・スモルビともに、ベルトを緩めなくても、肩の布を下げることでかんたんに抱っこ紐から出すことができます。

スモルビだけの特長

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ

ここまで、コニーフレックスとスモルビの違いについてご紹介しました。

ここからは、スモルビにしかない特長についてくわしくご紹介していきます。

スモルビにしかない特長は、こちらの3つ。

  1. ヘッドサポート
  2. ねじれ防止マーク
  3. 左利きにも対応

それでは、ひとつずつみていきましょう。

ヘッドサポート

スモルビには、付属品としてヘッドサポートパッドがついています。

公式ショップ(楽天市場)より引用

首がすわっていない赤ちゃんは、抱っこ紐を使っていても常に頭を支えていなければいけません。

ヘッドサポートを使うことで両手が空き、より自由に動きやすくなります

ななみな

首すわり前から使いたい方は、スモルビが安全でおすすめです。

ねじれ防止マーク

公式ショップ(楽天市場)より引用

布の抱っこ紐はやわらかく薄いので、うしろがねじれていても気が付かないことがあります。

肩布がねじれていると、赤ちゃんの重さがきちんと分散されず、装着が不快になる可能性があります。

スモルビでは、そんな「ねじれ」を防ぐため、ねじれ防止マークがついています。

着用したときにすぐに確認でき、常に安全に使うことができます

左利きにも対応

赤ちゃんを抱っこ紐に入れるとき、やりやすい方向が人によってありますよね。

既存の軽量抱っこ紐は布が固定されているので、片側からしか使えないものがほとんど。

スモルビは、サイズ調整ベルトをバックルから外すことで、肩布の左右どちらを前にするかを決めることができます

公式ショップ(楽天市場)より引用

抱っこする人のやりやすい仕様に変えられるのは、うれしい機能です。

コニーフレックスの口コミ・評判は?

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ

ここからは、購入するまえに知っておきたいリアルな口コミをご紹介していきます。

まずは、コニーフレックスの口コミをみていきましょう。

「サイズの微調整ができて便利」

サイズ調整できるのでフィット感もありますし、みんなで共有したり、服の厚みがあったり薄かったりする時も微調整できるので便利だと思います。

楽天市場レビューより引用

「色やデザインがおしゃれ」

色やデザインが他の抱っこ紐とか比べて、オシャレでシンプルだなと思います。

楽天市場レビューより引用

「着用がかんたんで使いやすい」

着用しやすく、サイズ調整も簡単!!とても使用しやすいです!!

楽天市場レビューより引用

「新生児から使うことができた」

新生児で抱っこ紐は嫌がっていたけれども、コニーは嫌がらずスヤスヤ眠ってくれました。本当に助かりました。

楽天市場レビューより引用

「夫婦で共有できる」

まだ新生児の状態でしか使っていませんが、子供との密着度が高く安心感があります。フィット感も良く調整も簡単なので夫婦共に愛用できています。見た目もお洒落で大変気に入っています。

楽天市場レビューより引用

「コンパクトで持ち運びに便利」

荷物が多くなる赤ちゃん連れのお出かけにはとても嬉しい軽量、コンパクト。お洗濯してもすぐに乾きました。

楽天市場レビューより引用

ラップタイプの抱っこ紐は密着度が高く、赤ちゃんに安心感を与えられるので、「寝かしつけに使っている」という声が多くありました。

また、サイズ調整できることで、洋服を選ばないことや、夫婦で共有できること、産後の変化しやすい体型にも合わせやすいなど、メリットがたくさん挙げられていました。

スモルビの口コミ・評判は?

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ

続いて、スモルビの口コミをみていきましょう。

「普段3Lでも使うことができた」

普段の服のサイズは2Lから3Lです。もしかしたら入らない?と思いましたが、ベルトの位置を最大限までゆるめたら入りました。

楽天市場レビューより引用

「よく眠ってくれる」

生まれてすぐから使用していますが、評判のようによく眠ってくれます。

楽天市場レビューより引用

「軽くて持ち運びに便利」

結構グズっていても5分くらいで寝てくれるのですごく助かってます^ ^またお出かけや実家へ行くときにも軽くて持ち運びしやすいのがとってもいいです!

楽天市場レビューより引用

「ヘッドサポートでおでかけも安心」

ヘッドサポートをつけると安定してお散歩や近所のコンビニまで行くことができました。慣れれば本当に手放せなくなりますね。そして、子どもの体温のあたたかさを感じられて幸せな気分になります!

楽天市場レビューより引用

「生地がやわらかい」

生地も柔らかいし、サイズ調整できることや袋にもなること、コンパクトなことなど全て含めて買ってよかったなと思います!

楽天市場レビューより引用

「顔に当たっても安心な素材」

スモルビだと、顔に当たっても柔らかい素材なので安心です。練習でダッコしてみたらいきなりうとうと寝ました。

楽天市場レビューより引用

スモルビでも、やはり一番多い口コミは「よく眠ってくれる」という声。

ヘッドサポートパッドつきで動きやすいことや、柔らかい素材が良いという声も多く見られました。

また、どちらの抱っこ紐でも「コツをつかむまで慣れが必要」との意見がありました。

ラップタイプの抱っこ紐に限らず、どのタイプの抱っこ紐も最初はむずかしく感じます。

首がすわっていないときはなおさら。

「新生児期から使いたい」という方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

おすすめはスモルビ

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ

ここまで、コニーフレックスとスモルビの特徴をご紹介してきましたが、

おすすめは「スモルビ」です。

コニー フレックス スモルビ 違い 比較 おすすめ
わが家のスモルビ(チャコール)

その理由は、こちら。

  • 天然素材でできている
  • ヘッドサポートで首すわり前でも安心
  • コニーより安い

首すわり前は、頭をずっと支えていなければいけないのは意外と大変です。

ヘッドサポートがあるとないとでは、動きの自由度が全然違います

また、スモルビの生地はやわらくて、とっても気持ちいい肌触りなところも魅力です。

まとめ|コニーとスモルビの違いを徹底比較

あらためて、2つの違いはこちら。

コニーフレックス
スモルビ
価 格
8,480円(税込)5,980円(税込)
カ ラ ー
2種類
(チャコール・ベージュ)
6種類
(ブラック、チャコール、ベージュ、メランジチャコール、カーキ、モカ)
素 材
ポリエステル62%
綿33%
ポリウレタン5%
テンセルモダール40%
綿60%
重 さ
336g204g
ヘ ッ ド サ ポ ー ト
×
適 応 体 重
新生児から20kgまで新生児から20kgまで
(15kgまで推奨)
サ イ ズ 幅
XS-XLまで最大XLまで
抱 き 方
新生児・前向き・対面新生児・前向き・対面
洗 濯

(洗濯ネットに入れる)

(手洗い推奨)
画像は公式サイトより引用

それぞれ、こんな人におすすめです。

コニーがおすすめの人
スモルビがおすすめの人
  • 抱っこしたままサイズ調整したい
  • 見た目にこだわりたい
  • 素材は天然由来のものがいい
  • より安全に使いたい
  • 価格は少しでも安いほうがいい

ぐずっているときや寝かしつけ、ちょっと近所のお散歩、お出かけのいざというときのアイテムとしてなど、

いろんな場面で活躍してくれます。

とくに抱っこがツラいとお悩みの方は、ひとつ持っていて損はないですよ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次