ホットクックで作る離乳食 ~初期(ゴックン期)の野菜ペースト作り置き~

ホットクック離乳食

離乳食初期は、赤ちゃんが食べやすいように、食材をペースト状にする必要があります。

毎回作るのは大変ですよね。

そんなときに冷凍ストックをしておくと、準備がラクになります。

今回は、ホットクックとブレンダーを使ってかんたんに作れる離乳食をご紹介します。

目次

ホットクックで作る野菜ペースト&野菜スープ

それでは、わが家で作っているゴックン期(5-6ヶ月)の野菜ペーストの作り方をご紹介します。

ホットクックの野菜ペースト&野菜スープ
  • 準備時間:5分
  • ホットクック調理時間:5分
  • まぜ技ユニット:×

野菜ペースト&野菜スープのレシピ

離乳食初期(ゴックン期)の野菜ペースト&野菜スープのレシピはこちら。

  • お好きな野菜:3-4種類
  • 水:400ml

今回は、

  • 玉ねぎ:1個
  • キャベツ:1/4個
  • にんじん:1/2個

の3種類の野菜で作りました。

野菜ペースト&野菜スープの作り方

野菜ペースト&野菜スープの作り方は、こちら。

STEP

野菜を大きめに切る

出来上がってから野菜ごとに取り分けます。取り出しやすいよう、大きめに切っておくのがおすすめです。

STEP

内鍋に野菜・水400mlを入れる

ホットクック離乳食
STEP

手動で作る → スープを作る → まぜない → 5分 → スタート

STEP

合図が鳴ったら、できあがり

ホットクック離乳食

できあがったら、野菜と取り出します。

今回は、玉ねぎ×キャベツ玉ねぎ×にんじんの2種類のペーストを用意しました。

お好みで1種類ずつペースト、全ての野菜のミックスなど、アレンジしてみてください。

ハンドブレンダーですりつぶしていきます。

ブレンダーで混ぜると、あっという間にトロトロになります。

時間をかけずに手早く作れるので、かなりの時短になりますよ

すりつぶしたら、保存容器に移していきます。

冷凍保存には、リッチェルのわけわけフリージングを使っています。

冷凍後も、スルっと取れるのでかなりおすすめです。

ホットクック離乳食

残ったスープも、野菜の出汁が出ているので、野菜スープとして冷凍しておきます。

今回は、15ml容器に野菜ペースト、25ml容器に野菜スープを入れました。

ホットクックで作る野菜の無水ゆで

無水ゆで機能を使って、離乳食用の野菜を作ることもできます。

ホットクックの野菜無水ゆで
  • 準備時間:5分
  • ホットクック調理時間:12分
  • まぜ技ユニット:×

野菜の無水ゆで レシピ

野菜の無水ゆでのレシピはこちら。

  • お好きな野菜
  • 水:大さじ3

今回は、大根で作りました。

野菜の無水ゆで 作り方

野菜の無水ゆでの作り方はこちら。

STEP

野菜を適当な大きさに切る

STEP

水大さじ3を入れる

ホットクック離乳食
STEP

手動で作る → 無水でゆでる → 12分 → スタート

STEP

合図が鳴ったら、できあがり

ホットクック離乳食

おかゆ・ゆで卵もホットクックにおまかせ

ホットクックで作る、おかゆ・ゆで卵のレシピはこちら。

ホットクックで作るおかゆ
  • 米:大さじ2
  • 水:300ml

メニューを選ぶ → メニュー番号でさがす → No.024(おかゆ)→ 調理を開始する → スタート

ホットクックで作るゆで卵
  • 卵:1個
  • 水:200ml

手動で作る → 無水でゆでる → 16分 → スタート

わが家では、ゆで卵は自動メニューではなく、手動で設定しています。

ななみな

手動のほうが、真ん中までしっかり火が通る気がします。

赤ちゃんに卵(初期は黄身のみ)を与えるときは、完全に火が通っていることを確認しましょう。

まとめ

ホットクックで離乳食を作るメリットはこちら。

  • キッチンに立つ時間が減る
  • 熱くない
  • 吹きこぼれない
  • 鍋よりおいしい

やはり一番のメリットは、その場を離れられること

ホットクックを使うことで、離乳食作りのハードルが下がります。

わが家では、手作り離乳食のほかに、野菜フレークを使っています。

水分にまぜるだけなので、あと一品加えたいときや、おかゆや野菜スープに入れたりすることもできます。

便利なアイテムをどんどん活用して、パパやママの負担を減らしていきましょう。

この記事が、これから離乳食作りが始まる方の参考になれれば嬉しいです。。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次