ダスキンのベビーベッドをレビュー ~2ヶ月間レンタルしてみた感想~

悩む人

レンタルのベビーベッドってどんな感じなの?

ベビーベッドは、購入するかどうか悩む人も多いのではないでしょうか。

購入したけれど、すぐに使わなくなったという話もよく聞きますよね。

私は里帰り用に、ベビーベッドをダスキンで2ヶ月間レンタルしました。

今回は実際レンタルしてみた感想、レンタルのメリットデメリットなどを詳しくお伝えします。

こんな方におすすめの記事です
  • ベビーベッドをレンタルを検討中
  • レンタル商品のメリット・デメリットを知りたい
  • ダスキンのレンタルについて知りたい
目次

レンタルベビーベッドのメリット

まずは、レンタルベビーベッドのメリットをみていきましょう。

メリットは、こちらの4つ。

レンタルのメリット
  1. 保管や処分の手間がかからない
  2. 必要な時期だけ使うことができる
  3. 1カ月からレンタルできるので、お試しで使ってみることができる
  4. 購入するより安い(レンタル期間による)

レンタルの最大のメリットは、手軽さです。

  • 赤ちゃんがベビーベッドで全然寝てくれなかった
  • 添い寝していたので必要なかった

など、購入したけれど使わなかったという話を耳にすることもあります。

必要な時期だけ、お試し感覚で使うことができるのはレンタルの良いところ

ベビーベッドは意外と大きいので、使わなくなると保管場所に困ります。

処分するにも、粗大ゴミとして手間がかかります。

レンタルでは、そうした心配がいらないのも魅力です。

レンタルベビーベッドのデメリット

続いて、レンタルベビーベッドのデメリットはこちらの4つ。

レンタルのデメリット
  1. 長期間使う場合、購入したほうがお得
  2. 多少キズなどがある
  3. 延長利用ができない場合もある
  4. 2人目で再度レンタルすると、購入と同じくらい費用がかかる

6ヶ月間レンタルした場合、相場は1万円程度です。

6ヶ月以上の長期のレンタルを検討している場合には、購入したほうが安い場合もあります。

また宅配を依頼すると、地域によっては送料が高いこともあります。

さらに、人気の商品などはレンタルの延長ができない場合もあります

送料や延長の可否は、事前に確認するようにしましょう。

実際に使ってみた感想

わが家では、ダスキンでベビーベッドとマットレスを2か月間レンタルしました。

届いたベビーベッドはこちら。

レンタルベビーベッド

実際届いてみると、想像よりきれいで驚きました。

新品ではないので写真のような多少の傷はありますが、

普段使う上では気にならない程度です。

レンタルベビーベッド
レンタルベビーベッド

ストッパー付きのキャスターも付いていて移動も便利です。

レンタルベビーベッド

柵は手前に開くタイプではなく下げるタイプなので、使いやすかったです。

下のスペースは収納に使えます。

レンタルベビーベッド

マットレスは、新品のようにきれいな状態でした。

自宅から里帰り先へマットレスを宅配するのはかさばるので、

ベッドだけでなくマットレスのレンタルもできて助かりました。

レンタルベビーベッド
レンタルベビーベッド

ダスキンでは返却されたベビーベッドを、ネジの緩みやパーツの破損など徹底的に点検してくれます。

その後、掃除のプロならではのノウハウで洗浄・除菌を行っています。

このようにしっかりメンテナンスをしてくれているので、安心してレンタルすることができました。

ダスキンのベビーベッド レンタル方法

レンタルはネットで簡単に申し込みができます。

ダスキンレントオールかしてネッとから商品を選び、予約をします。

申し込み後、ダスキンから予約確定メールが届いて正式予約完了です。

ダスキンのベビーベッド レンタル料金

私がレンタルした商品は、下記の2点です。

  • [コンパクトサイズ] コンパクト立ちベッド ツーオープン:6,160円(2ヶ月)
  • [コンパクトサイズ] エアシャワー(3次元高反発マットレス):2,860円(2ヶ月)

総額は9,020円でした。

私は里帰り期間だけの利用だったので2ヶ月間でしたが、

3ヶ月以上の契約で、レンタル料金が20~40%オフになります。

ご自宅で使う場合には、6ヶ月レンタル(40%オフ)するのがお得です。

ダスキンのベビーベッド 受け取り方法と送料

受け取りは来店宅配を選ぶことができます。

来店の場合は商品受け取り料金0円で、レンタル料のみで利用することができます。

宅配の場合、送料の目安は下記の通りです。

大型送料(往復):4,000~10,000円/個(税抜)

小型送料(往復):2,500~5,500円/個(税抜)

https://www.kasite.net/about/takuhai.html

送料はやや高いので、車をお持ちの方は店舗まで取りに行くのがお得です。

レンタルの注意点

レンタルをする際に気を付けたいポイントは、こちらの2つ。

  • 準備は早めに始める
  • レンタル期限をメモしておく

人気の商品は、予約が殺到して品薄になっていることもあります。

レンタルすることが決まったら、早めに予約しておくと安心です。

そして出産後は、赤ちゃんのお世話であわただしい毎日を過ごします。

レンタル期限を忘れないように、返却日をしっかりメモしておきましょう。

ベビーベッドのレンタル・購入のおすすめショップ5選

ベビーベッドをレンタルできるショップ・購入できるショップのリンクを載せておきます。

ベビーベッドを探している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

ベビーベッドの購入・レンタルは、それぞれにメリットデメリットがあります。

レンタルでは、安さや手軽さという点で利用する人が多いようです。

1ヶ月から借りることができますので購入を迷っている方は、

まずはレンタルで試してみるのもおすすめです。

ベビー用品は、必要なものがたくさんあります。

ライフスタイルに合わせて購入するもの・レンタルするものを使い分けてみてはいかがでしょうか。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次