クラウドワークスは稼げない?専業主婦が半年間続けてわかったこと

クラウドワークスは、スキマ時間を有効活用したいと考えている、

子育て中の方や主婦の方にもおすすめなサービスです。

始めるにあたって気になるポイントは、稼げるのかどうか

私は、実際にクラウドワークスに登録し、半年間お仕事を続けました。

今回は、私の体験談を交えながら、クラウドワークスのお仕事について詳しくお話していきます。

こんな方におすすめの記事です
  • クラウドワークスは稼げるのか知りたい
  • スキマ時間に働きたい
  • 自宅でできる仕事を探している
目次

クラウドワークスは初心者主婦でも稼げる?

結論からお伝えすると、クラウドワークスは初心者の主婦でも稼ぐことができます

クラウドワークスでは、データ入力や記事作成など、初心者向けの案件も豊富にあります。

とはいえ、初めから月10万円などを稼ぐのはむずかしいです。

まずは、月2-3万円を目標とすると、意外とすぐに達成できますよ

私の場合、

  • 妊娠中だったので、無理なくスキマ時間に働きたい
  • お小遣い程度の金額を稼ぎたい

というきっかけから、まずはいくつかのクラウドソーシングサービスに無料登録をしました。

クラウドワークスがおすすめな理由

在宅ワーカーサービスのなかでも、クラウドワークスがおすすめな理由は下記の3つ。

  1. 未経験でもできる仕事が豊富
  2. 仕組みがわかりやすい
  3. 実績を積むとスカウトの依頼が来る

一番の魅力は、応募・契約・納品・報酬の受け取りまで、仕事の流れがわかりやすいところ

ほかのクラウドソーシングサービスと比べても、断然仕組みがわかりやすいです。

実際に、契約が成立すると、次にどの手続き・作業をすべきかきちんと誘導してくれます。

たとえば、

  • クライアントが仮払いをしたので作業を開始してください
  • 納品が完了したので評価を登録してください

など。

さらにうれしいポイントは、実績を積むことで好条件や高報酬の依頼が来るところ

こうした制度があることで、やりがいを感じながら続けることができますよ。

クラウドワークスの仕事内容は?

クラウドワークスの初心者向けのお仕事は、下記のようなものがあります。

  • データ入力
  • ライティング
  • アンケート
  • かんたん作業

ひとつずつ、かんたんに説明していきます。

データ入力

データ入力は文字通り、与えられたデータを入力していく作業です。

単純で、コツコツ取り組めるものが多いので、初心者におすすめです。

ライティング

ライティングは、求められているテーマに合った記事を書くお仕事です。

初心者でも取り組みやすい上、報酬が高いのも魅力のひとつです。

アンケート

アンケートは、あるアンケートに回答したり、感想を述べたりするものです。

単価は低いですが、かんたんに取り組めるので、初心者におすすめです。

かんたん作業

かんたん作業は、内職や軽作業などのお仕事です。

たとえば、商品を検品・梱包し、倉庫に発送する、商品にラベルを貼るなどの作業があります。

このように、初心者でも取り組みやすい案件がたくさんあります。

まずは、クラウドワークスを覗いてみるだけでも、どんな仕事をやってみようかイメージがつかみやすいですよ。

クラウドワークスの仕事形式は3つ

クラウドワークスの仕事形式は、大きく分けて3つに分かれています。

  1. タスク
  2. プロジェクト
  3. コンペ

それぞれについて、かんたんにご紹介していきます。

タスク形式

条件が合えば、応募後すぐに作業に取り掛かることができるのがタスク形式。

出来上がったものを提出し、クライアントが確認・承認すると、すぐに報酬を受け取ることができます。

タスク形式は、データ入力、記事作成、アンケートなど、その場ですぐに始めることができるのが特長です。

プロジェクト形式

納期や報酬、仕事時間など、クライアントと相談しながら決めるのがプロジェクト形式。

プロジェクト形式は、システム開発やホームページ作成など、プロ向けの案件が多いですが、

記事作成など、初心者でもできる仕事もあります。

報酬が高めなことが特長です。

コンペ形式

「商品のネーミングを募集します」などの案件が多くあるのがコンペ形式。

考えた案を応募し、採用されると報酬を受け取ることができます。

報酬が10,000円以上のものも多く、採用されれば良いお小遣い稼ぎになります。

初心者主婦のクラウドワークス体験談

続いて、主婦の私が実際どれくらい稼いだのかをご紹介していきます。

仕事内容

取り組んだ仕事は、下記の2種類。

  • ライティング
  • アパレル出品作業代行

ライティングは、webメディアやブログサイトの記事を作成するお仕事。

アパレル出品作業は、ショッピングサイトにクライアントのIDで商品を出品していくお仕事。

どちらも初心者歓迎の募集が多く、スキマ時間にコツコツ作業することができます。

稼いだ金額

平日2-3時間(週3-4日)の作業で、月1-2万円ほどの報酬でした。

妊娠中で体調が優れず、作業ができない日もあります。

そんな中、好きな時間に負担にならずに働くことができました。

少ないと感じる方もいるかもしれませんが、

月1-2万円の収入でも、私はとてもうれしく感じていました。

大変だったこと

ライティングのお仕事は、文字単価で報酬が決まることが多いです。

私は1文字あたり0.5円以上で探していましたが、倍率が高いというデメリットも。

こまめに募集をチェックしていないと、次の仕事がなかなか見つからないということもありました。

一方で、ライティングのお仕事のメリットは、

  • 文章を書くスキルが上がる
  • クライアントによっては文章のアドバイスがもらえる

など、今後に役立つスキルを身につけることができます。

さらに、スマホでも作業でき、自分で考えながら進められるので、

私はライティングのお仕事は楽しく続けることができました。

アパレル出品作業は、ひたすら入力作業

単調な作業なため、何時間もパソコンに向かっているのはツラいと感じるときもありました。

単価も低いことが多いので、アパレル出品作業は、1度きりで終わりにしました。

クラウドワークスで稼ぐ3つのコツ

私が半年間続けて感じた、クラウドワークスで稼ぐコツは下記の3つ。

  1. 単価が低すぎる案件には応募しない
  2. クライアントの評価をしっかり確認する
  3. 手数料は最小限に抑える

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

単価が低すぎる案件には応募しない

初心者向けのお仕事のなかには、単価が極端に低い案件も存在します。

たとえば、ライティングでは「〇文字あたり〇円」といった書き方をよく見かけます。

初心者でも最低0.3円はもらえるので、あまりに単価が低いものには応募しないように気をつけましょう

実績を積むことで、継続の依頼が来たり、スカウトがあるなど、報酬も上がっていくことがあります。

まずは、コツコツ積み重ねていくことが大切です。

クライアントの評価をしっかり確認する

仕事に応募する際は、仕事内容はもちろん、クライアントの評価を確認することも大切です。

実際お仕事をした人が、リアルな評価とコメントを残しています。

たとえば、連絡のやりとりがスムーズではなかった、仕事内容が違ったというような評価がある場合には、注意しましょう。

手数料は最小限に抑える

クラウドソーシングサービスのデメリットといえば、手数料がかかること。

クラウドワークスでは、報酬金額によりますが、最大20%の手数料がかかります。

10,000円稼いだ場合、実際に受け取れる金額は8,000円ということになります。

さらに振り込み手数料として、楽天銀行は100円、その他の銀行は500円かかります。

ある程度報酬金額が貯まってから、振り込み手続きをすると、手数料を減らすことができますよ。

おすすめの在宅ワーク

在宅ワークのメリットは、好きな時間にお家で働くことができるということ。

まとまった時間が取れない人や、スキマ時間を有効活用したい人におすすめです。

さらに、通勤時間がないこと一人でコツコツ作業ができることも魅力。

満員電車や人間関係など、ストレスを感じることなく、作業に打ち込むことができます。

在宅ワークといえば、やはりクラウドワークスが日本最大級の規模で、信頼感もあります。

そのほかに、家にいながらできる仕事をいくつかご紹介します。

気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

データ入力やライティングのお仕事を探すなら

まとめ

私の場合、クラウドワークスでスキマ時間を利用するだけでも、月1-2万円以上稼ぐことができました。

なかなかまとまった時間がとれない、子育て中の方にもおすすめです。

私の作業時間は、2-3時間/日(週3-4日)。

のんびりペースで働いていました。

もう少し時間を増やせば、月3万円は稼ぐことができると思います。

自分のペースで無理なく、お仕事ができるクラウドワークス。

在宅ワークを始めてみたいという方は、ぜひ公式サイトで案件をチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次