ベビービョルンのバウンサーは新生児から使える?いつからいつまで?

悩む人

バウンサーっていつから使えるの?どんなときに使うものなの?

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

バウンサーは、あると便利な育児グッズのひとつです。

なかでも人気が高いのは、ベビービョルンのバウンサー。

今回は、ベビービョルンのバウンサーはいつからいつまで使えるのか、

どんなときに役立つのかをご紹介します。

ななみな

わが家では、生後2ヶ月からベビービョルンのバウンサーを使っています。

こんな方におすすめの記事です
  • ベビービョルンのバウンサーはいつから使えるのか知りたい
  • バウンサーはどんなときに使うのか知りたい
  • ベビービョルンのバウンサーが人気な理由を知りたい

目次

ベビービョルンのバウンサーはいつから使える?

ベビービョルンのバウンサーは、新生児には使えません。

新生児を過ぎた、生後1ヶ月〜24ヶ月まで使うことができます。

最大体重は13kgまでです。

角度は3段階に調節することができます。

バウンサーレビュー

こちら↑は、一番角度が低い「スリープポジション」。

首がすわるまでは、この角度のみで使用します。

体重7kgまで使うことができます。

バウンサーレビュー

続いて、体重10kgまで使用できる「レストポジション」。

バウンサーレビュー

最後は、一番角度が高い「プレイポジション」。

体重13kgまで使用できます。

バウンサーはどんなときに使える?

バウンサーが使える期間は約2年

どんなときに使うと便利なのか、おすすめの使い方はこちらの3つ

  1. 家事をしているとき
  2. お風呂の一時的な待機
  3. ぐずっているとき

それでは、ひとつずつみていきましょう。

家事をしているとき

家事をしなきゃいけないけれど、離れると泣いてしまう。

動き回るようになって、心配で目が離せない。

そんなときに、バウンサーにのせて見える場所におくことで、お互いに安心できて便利です。

乗せておくと、ご機嫌!自分の自由時間が増えて、家事がすすみます。

Amazonレビューより引用
ななみな

おもちゃを持たせると落とす→拾ってあげるの繰り返し。専用のおもちゃは取り付けられるので、このやり取りがなくなって快適です。

お風呂の一時的な待機

赤ちゃんと二人きりでお風呂に入るときは、先に大人だけ入って体や髪を洗います。

そんなときは、洗面所でバウンサーに乗せて待っていてもらいます。

あらかじめバウンサーにタオルをセッティングしておくと、

お風呂あがりにササッと拭けて便利です。

お風呂に入れる前後では床に寝かさずバウンサーに置くと場所から動き回らないので、落ち着いてお風呂の準備が出来ます。

Amazonレビューより引用

ぐずっているとき

なかなか泣き止まないとき、わが家ではバウンサーに乗せて揺らしてあげます。

しばらくすると、機嫌がよくなることが多いです。

長時間の抱っこがツラいときにも、バウンサーが使えますよ。

3ヶ月になる息子に購入。今までずっと抱っこで寝たと思いベッドに置いてもすぐ泣く子でしたが、これはびっくり!少々ポンッと雑に置いても寝てます。

Amazonレビューより引用

抱っこが大好きでベッドに寝かせるとすぐダダをこねるコでしたが、このバウンサーに乗せてちょっと揺らしてあげるとすぐご機嫌になってくれてビックリでした!本当にもっと早く見つけていればなって思うくらい良かったです!

Amazonレビューより引用

ベビービョルンのバウンサー 3つのおすすめポイント

私がベビービョルンのバウンサーをおすすめする理由は、下記の3つです。

  1. 洗濯機で洗える
  2. 持ち運べる
  3. 折りたためる

それでは、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

洗濯機で洗える

シートカバーを外して洗うことができます

洗濯機で洗うことができるので、吐き戻しやうんちもれがあっても大丈夫。

いつでも清潔に保つことができます。

ななみな

メッシュタイプは乾きが早いので、汚れてしまっても気軽に洗濯できます。

持ち運べる

軽量なので持ち運びもできます。

外食で座敷を利用するとき、実家や友人の家に遊びに行くときなど、

バウンサーがあるととっても便利です。

折りたためる

使わないときは、折りたたむことができます。

バウンサーレビュー

とってもスリムになるので、立てかけて収納することができます。

置き場所に困らないのも、うれしいポイントです。

バウンサーのデメリット

続いて、バウンサーにはどんなデメリットがあるのかご紹介します。

便秘解消で背中もれ

口コミでも多くみられる、バウンサーで便秘解消したという声。

便秘が解消されるのはうれしいですが、

量が多いともれてしまうこともあります。

ななみな

万が一もれてしまっても、カバーは洗えるので清潔に保てますよ。

嫌がる子もいる

ベビーグッズは、その子によって好みや合う合わないがあります。

わが子も初めてバウンサーに乗せたときは、嫌がって泣いてしまいました。

ですが、2・3回乗せたら徐々に楽しんでくれるようになりました。

慣れるまで、何度か試してみるのもポイントです。

おすすめはメッシュタイプ

バウンサーレビュー

ベビービョルンのバウンサーは、メッシュタイプコットンタイプの2種類あります。

おすすめはメッシュタイプです。

コットンは、背中が蒸れてじっとりしてしまうことも。

一方、メッシュは通気性もよく、蒸れや汗でかぶれる心配もありません。

乾きも早いので、汚れても手軽に洗濯できます。

冬に使う場合、寒そうなときにはタオルを背中に敷いてあげるのもおすすめです。

まとめ

ベビービョルンのバウンサーは、生後1ヶ月から使うことができます。

家事で手が離せないときや、なかなか泣き止まないとき、お風呂タイムなど、

あらゆる場面で活躍してくれます。

わが家では毎日使っているので、買ってよかったベビーグッズのひとつです。

購入を検討している方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次