Apple Watchにケースや保護フィルムは必要ある?3ヶ月使ってみて分かったこと

Apple Watchを購入してから私が最初に疑問に思ったこと。

「ケースや保護フィルムは付けたほうがいいの?」

Apple Watchを購入したばかりの方や検討中の方は、

同じような疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

今回は、充電する時(入浴時)以外は1日中Apple Watchをつけている私が感じたことも含めて、

ケースと保護フィルムの必要性について解説していきます。

\充電時間最速の最新モデル/

\お手頃価格と機能性を兼ね備えたSE/

\初めてのスマートウォッチにおすすめ/

目次

ケースの必要性

私が毎日Apple Watchをつけていて感じたことは、

「ケースは必要ない」ということです。

ケースが必要ないと感じる理由は、下記の3つ。

ケースが必要ないと感じる理由
  1. 画面が頑丈
  2. ひと回り大きくなってしまう
  3. 落とす可能性が低い

それでは、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

画面が頑丈

Apple watchの画面は、とても頑丈にできています。

それぞれのケースに使われている、画面の素材はこちら。

  • ステンレス・チタン・セラミック:サファイアクリスタルディスプレイ
  • アルミニウム:Ion-Xガラス

ステンレス・チタン・セラミックのケースには、

サファイアクリスタルディスプレイを採用。

アルミニウムケースには、Ion-Xガラスが採用されています。

サファイアクリスタルは高級時計の多くに使われ、

通常の使用では、ほぼ擦り傷がつかない硬さを誇っています。

ダイヤモンドの次に丈夫と言われています。

Ion-Xガラスはサファイアクリスタルには劣りますが、

ナイフや鍵などで擦った程度では傷が付かない強固さがあります。

ひと回り大きくなってしまう

Apple Watchのサイズは44㎜と40㎜の2つのサイズがあります。

Series3では、42㎜と38㎜の2種類のサイズがあります。

私は40㎜を着けていますが、小さいサイズでもやはり存在感はあります。

そこにケースを付けるとなると、さらにひと回り大きくなってしまいます

好みの問題ですが、Apple Watchは見た目がかっこいいので、

そのままを楽しむのもアリではないでしょうか。

ななみな

ケースにも傷をつけたくない方は、超薄型の保護ケースがおすすめです。

落とす可能性が低い

スマートフォンは落とすリスクがあるので、

ケースやガラスフィルムを付けている人が多いです。

一方、Apple Watchは基本手首に巻いています。

つけ外しの時だけ注意していればまず落とすことはありません。

保護フィルムの必要性

Apple Watchの画面は、傷が付きにくく丈夫にできています。

私は、万が一落とした時に備えて、保護フィルムだけは貼っています。

保護フィルムは、ケースのように全体を覆うことはないので、

見た目に目立つことがありません。

特にアルミニウムケースのApple Watchをお使いの方は、

貼っておいてもいいかもしれません。

ガラスフィルムとTPUフィルムどっちがおすすめ?

スマートフォンではガラスフィルムの方が主流ですが、

Apple Watchでは断然TPUフィルムがおすすめです。

ガラスフィルムには厚みがあるため、Apple Watchの湾曲した画面にフィットしにくいです。

画面操作の際に、指に引っ掛かりを感じるといったデメリットもあります。

一方TPUフィルムは非常に薄いので、画面にぴったりフィットし、

貼っていてもディスプレイを邪魔することがありません。

おすすめのTPU保護フィルム 3選

AppleWatch保護フィルムレビュー

アルミニウムケースのApple Watchをお使いの方におすすめの、

TPU保護フィルムを3つご紹介します。

AUNEOS Apple Watch 保護フィルム

フィルム枚数:5枚

シート表面の擦り傷を、自然に修復できる機能を備えた優れもの。

また、時間の経過と共に気泡が消える機能があるため、

フィルムを貼るのが苦手な方でも安心です。

説明書にはQRコードが載っていて、貼り方を動画で確認することもできます

多分Apple Watchのフィルム系ではトップクラスに優れた品だと思います。

これを使ったら他は使えないです。それぐらい素晴らしいアイディアの詰まった品です。

Amazonレビューより引用

YOFITAR Apple Watch用フィルム

フィルム枚数:6枚

フィルムは傷がつきにくい構造で、Apple watchを擦り傷から守ってくれます。

クッション性にも優れているので、外部からの強い衝撃を吸収してくれます。

不器用なので貼るのが心配でしたが簡単に綺麗に貼れました!

シールを貼っていないかのような透明感でとても良いです。

Amazonレビューより引用

LK Apple Watch 保護フィルム

フィルム枚数:6枚

他社製品より貼り付けが簡単、耐久性がいいと評判のLKの保護フィルム。

0.1㎜の圧倒的な薄さも特徴のひとつです。

色々保護フィルムなどを試しましたが、見た目が一番スマートでした。付けていないかのようです。エッジがほぼ無いので、服や何かにひっかかりません。

Amazonレビューより引用

まとめ

毎日身に着けていると、多少ドアなどにぶつけることもあります。

TPUフィルムを貼ることで、傷も付かずキレイな状態を保っています。

アルミニウムケースのApple Watchをお使いの場合は、

もしもの時に備えて、保護フィルムを貼るという選択もありではないでしょうか。

TPUフィルムは、貼ったあと気泡が自然とキレイになくなります

貼りやすいのでおすすめですよ。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ななみな
1歳の息子を育てるママ。
8年間勤めた医療系の仕事での学びから、
無添加生活に目覚める。
食材宅配は「坂ノ途中」を愛用中。
目次